パパに家事のダメ出しをするやる気を失ってしまうので、その前にこれをやっておくことが重要

子育てブログ雑談
スポンサーリンク
パパが洗濯

パパに家事を手伝ってもらっても、色々と無駄が多かったりスムーズにいかなかったり仕上がりが悪かったりなど…イライラしてダメ出しとかしてしまうとパパは拗ねてやらなくなってしまいます

でも、パパに家事を手伝ってもらわないと辛い時もありますよね

そんなパパに家事を手伝ってもらうなら手伝ってもらう前にこのポイントを押させておくといいですよ!!

 

ママがつらくなってから家事を手伝ってもらうのはNG

妊娠して…第一子を産んで…とりあえず、ママがつらくなって、パパに家事を手伝ってもらおうと考えるのはまず前提からダメです。

それまで家事をやってこなかったのにいきなり家事の手伝いをやらせようとしてもうまくいきません。

それもママが辛い状態で家事をしているとあれこれ聞くのも悪いかなと思って聞かないこともあります。
それに、逆にママも一つ一つ教えるのは辛いって思うこともあると思います。

それでも、どうにかがんばって家事の手伝いを終わらせてもママからダメ出しをされるとパパはなんだかせっかく手伝ったのに無駄だったんだなという気分にもなっちゃいます。

だからこそ、パパに手伝ってもらおうと考えているなら、
同棲したら・・・結婚したら・・・ママが家事がつらいなと思う前にちょっとだけでいいのですぐにパパに家事を手伝ってもらいましょう。

ただ、急に丸投げしたら、ママが辛くなってから家事をやってもらうのと同じなので「一緒にやろう」と声をかけましょう。

 

スキンシップとして二人で家事

そもそも共働きだったらママが家事をする必要もないですし、それならいきなり家事を分担するんじゃなくて2人で一緒に家事をすれば食器洗いはどうやればいいのか、洗濯はどうすればいいのかなどを相談をすることができます。

家事の過程をパパに見せることによって、ここはこうして欲しいっていうママの家事のこだわり部分を伝えることができます。

実際に二人で一緒に家事をしている際のダメ出しはアドバイスとして受け取られることが多いです。

片方が家事をするから食い違いがでちゃうので、二人で一緒に家事をする時間をまずは作ってみましょう。

 

家事分担はパパが得意な家事を任せる

2人で一緒に家事をすればパパが得意な家事がわかっています。

まあ、得意というほどじゃなくてもパパにダメ出ししなくてもいい家事が見つかるかと思います

そうしたら、家事の分担をする際にはダメ出しをしなくてすむ家事をパパに分担することもできてパパも文句を言われずにママのお手伝いもできますし、ママも安心して家事を任せられますよね!

 

こんなふうに急に家事を手伝ってもらうより事前準備が重要です。

そして、パパも家事のわからない点を聞くこともできますしね!!

 

ついでに自分は、1人暮らしをしていたので家事全般ができましたが、女性の細かいおしゃれ着洗いについてはどうしたらいいかわかりませんでした。

これは良くてこれはダメとか・・・失敗したらなんか嫌ですし、洗濯はママに任せて食器洗いを担当することになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました